ミラドライ 口コミ

ミラドライの口コミや評判まとめ

美容整形

ミラドライの口コミや評判をまとめてみました。

下記が実際にミラドライを受けた方の声を分類です。

●ワキ汗が出なくなった
●ワキガ臭が消えた
●服にワキの臭いがつかなくなった
●施術当日から効果があった
●制汗剤を使わなくなった


多くの声がミラドライを受けて正解だったというものですが、
一方で、そのデメリットを指摘する意見もあります。


ミラドライのデメリットに対する指摘

●1度の施術では効果が無く、数回の施術を行った
●ワキ汗は減ったものの、臭いが残っている
●施術後数日間は痛みが無くならなかった



こうした指摘はワキガ手術にも同様に寄せられる声です。

体質やクリニックによって施術結果に差が出るので、
ミラドライを受ける前には、きちんと医師に相談しましょう。


ミラドライで失敗しないために



全ての医療には副作用や効果が表れないといったリスクが何かしらあります。

ミラドライも例外ではありません。

個人差があるので、同じ施術をしても効果の出方も異なるのです。


大切なのは、そうしたリスクを事前に減らしておくことです。


それでは、安全を確保しながらミラドライ施術を受けるには
どうすればよいのでしょうか。

もちろん、体質を変えることは不可能です。

治療にあたって最もリスクを軽減する方法は
クリニックをしっかり吟味すること。

自分の身体のことなので、
「安いから」などといった理由だけで
クリニックを選んではいけません。

下記に安全なクリニックの条件をお教えしますので、
クリニック選びの参考にされてください。

ただし、どのクリニックでも施術の前のカウンセリングはしっかりと受け、
不安や分からない点があれば、遠慮なく医師に聞いておきましょう。



安全なミラドライの条件

1、専門医が在籍するクリニック

ミラドライは最新の医療技術です。

また、専門性の高い技術でもあるので、
ワキ治療の専門知識を持っている医師がいないクリニックでは、
何かあったときの対処ができません。

ワキガ治療に詳しい医師のいるクリニックを選びましょう。


2、最新設備が充実している

ミラドライは専用の機器を使います。

そのため最新設備を導入しているクリニックでなければ、
ミラドライは施術できません。

そして、古い機器のまま施術を続けているクリニックは
患者が少なく、機器を購入する余裕が無い表れである可能性もあります。

最新設備に対して意識の高いクリニックは
機器のメンテナンスも適切に行っているので、
その点でも安心と言えます。


3、親身にカウンセリングしてくれる

たいていのクリニックでは事前のカウンセリングを行っていますが、
そこでの対応によっても信頼性を計ることができます。

カウンセリングが機械的だったり、
こちらの不安に答えてくれない場合は
術後のアフターフォローもなかったりします。

クリニックの患者対応を見極めるためにも
カウンセリングはしっかりと受けましょう。


4、ミラドライの症例数が多い

症例数が多いという事はそれだけミラドライ施術の経験が多いということです。

脳外科手術は毎日手術をしていない医師は
手術の腕前が落ちると言われています。

ミラドライは簡単な施術なので、
そこまでシビアに考える必要はありませんが、
経験が多い方がはるかに安心できるでしょう。

また、術後に何かトラブルがあった場合も
経験が多い医師の方がスムーズに対処してくれます。


ミラドライに力を入れているクリニック


以上の4つが、
安全にミラドライを受けられるクリニック選びの条件です。

現在、ミラドライを施術できるクリニックは限らており、
その中でも最もミラドライに力を入れているのは
湘南美容外科です。

他のクリニックに比べても症例数が勝っています。

デメリットとしては
湘南美容外科も専門医がいるクリニックのみでの施術となるため
全ての医院でミラドライを受けられないことです。

お住まいの地区によっては
近所にミラドライを受けられる医院が無い可能性もあります。

どの医院でミラドライを受けられるかは
湘南美容外科の公式サイトで分かります。

湘南美容外科公式サイト

http://www.s-b-c.net/

わきが・多汗症のページに記載されています。



ミラドライの知識を深めよう

ここからはミラドライについて、より深く解説していきます。


ワキ汗が多く、ワキガの臭いに悩んでいる方は多いです。

また、ワキの脱毛をしたのがきっかけでワキ汗が増えることもあります。

こうした多汗や臭気の治療法として、
浸透してきているのがミラドライです。


ミラドライは、ワキガや多汗症を切らずに治療する新しい医療です。

電磁波(マイクロウェーブ)をワキに照射し、臭いの原因となる腺を壊します。


汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があり、
エクリン腺の方から出る汗はあまり臭いはしません。

一方のアポクリン腺から多量に分泌される汗は
臭いを伴い、それがワキガの症状となります。



これまでのワキガ手術ではワキを切開し、
アポクリン腺を切除していましたが、
ミラドライは切開せずに、電磁波の照射のみによって
ワキガや多汗症を治療します。

また、ワキガが重症の場合でも治療できるので、
術後の経過も手術より楽です。


手術よりミラドライが選ばれるようになった理由

ミラドライという施術法が生まれたため、
外科医の間でもワキガ手術よりも
ミラドライを推奨するようになってきました。

ミラドライであれば、施術による傷もできず、
術後の入院も必要無く、翌日から通勤通学ができる上、
効果もワキガ手術の場合と同じだからです。

得られる効果が同等で、負担が少ないため
手術からミラドライへ移るのは自然の流れですね。


子供でも受けられる負担の少なさ

ミラドライの施術時間は左右のワキ両方で1時間ほどです。

ワキガ手術の場合は、術後、安静にしている必要がありますが、
ミラドライはそれらも必要ありません。

また、ワキを切開することが無いため傷跡ができず、
友人知人にワキガ治療を受けたことが知られないメリットもあります。

負担が少ないため子供でも施術を受けられます。


ミラドライの治療費で得する方法

人によってはミラドライの施術費用がネックになっている場合もあると思います。

実際、ワキガ手術と比べて、ミラドライは高額です。

それがミラドライの一番のデメリットと言えるでしょう。


しかし、実は、ミラドライは医療費控除の対象となるため
やり方によっては安く施術を受けることが可能です。


医療費控除とは1年の間でかかったトータルの医療費から
10万円を引いた金額が対象です。

ここから割り出された金額に
世帯主の所得税率を掛けた金額が戻ってきます。

しかも、医療費は家族全員の合計額になるので、
控除を受けやすいんですね。

さらに、それによって住民税も減額となりますので、
金銭面では非常にお得と言えるでしょう。



ミラドライ施術の行程


ミラドライの施術はある程度個人差があるものの
1時間もあれば、たいていは終了します。

術後の入院もありません。

ミラドライが完了するまでの流れは次の通りです。


1、事前カウンセリング

はじめに医師から
ミラドライについての詳しい解説が行われます。
ワキガや多汗症の診察もここで行います。

事前カウンセリングは無料のクリニックもあるので、
分からない点や不安があれば、しっかり相談しましょう。

電話やメールでもカウンセリングできるクリニックもあります。


2、マーキング

毛穴部分とワキ汗が出る場所にマーキングシートを使って、
一時的に印をつけます。


3、麻酔

マーキングしたラインに麻酔をしていきます。

麻酔は注射で行います。

麻酔を打ち終わってから10分ほど後に
ミラドライを照射します。


4、照射

マーキングを参考にしながら、ミラドライを照射します。

照射は一か所あたり30秒前後で、
全ての箇所でそれを繰り返します。

片方のワキで20分程度の照射になります。


5、冷却

照射が完了したら、
ワキを10分から15分ほどアイシングして終了です。


制汗剤のリスク

ワキガに悩みながらも
とりあえず制汗剤で誤魔化しているという人も多いでしょう。

ワキガの症状が軽い場合は制汗剤でも対応できます。

しかし、ワキガが軽度が重度かの判断は自分では分からないものです。

自分ではそれほど臭いと感じていなくても
周りの人達は臭いを感じているケースも多く、
できれば家族に聞いてみる方が良いでしょう。

また、制汗剤を使用し過ぎるリスクもあります。

制汗剤を長期に渡り、使用していると毛穴ががふさがってしまい、
炎症やウミができて、さらに臭いが強くなることもあるのです。




まとめ

わきがに悩む人にとって、様々な治療法や改善方法はありますが、症状の重さもさまざまですし、日常生活などを考慮して、ダウンタイムが長い治療は避けたいなどの事情もあります。

わきがの原因は、アポクリン汗腺やエクリン汗腺から分泌される汗が周辺の雑菌と混ざり合うことにより、悪臭が発生するためといわれています。



そのため、完治させるためにはこの汗腺を外科的手術で切除しなければならず、傷痕やダウンタイムの問題から躊躇する人も少なくありませんでした。

しかし、近年注目を集めているミラドライは、汗腺を切らずに除去することができるため、ダウンタイムもほとんどありませんし、傷跡も残らず、長年の悩みを解消してくれます。





その秘密はマイクロ波を照射することにより、肌を切らずに汗腺を破壊するというもので、重度の多汗症やわきがの人でも原因を解決しますので、かなりの効果が期待できます。

手術は傷や痛みが怖いものの、ボトックス注射や制汗剤では十分な効果が得られないと不満があった人でも満足できる治療内容です。

実際に治療を受けた人の口コミを見ると、施術は部分麻酔を行い、冷却しながらマイクロ波を当てますので、痛みや熱さはほとんどありません。

麻酔が切れたときには痛みを感じるものの、痛みどめが処方されますので我慢できないほどではありません。

また、施術直後は患部が赤くなっていますが、時間の経過とともに腫れを伴うことはあるものの、徐々に元通りになります。

傷が残らないので、完全に赤みや腫れが引いた後は施術を受けたことは一切わかりません。

マイクロ波の強さによって、汗の量を抑えたいとき、わきがも改善したいときそれぞれの希望に合わせた施術を行います。

施術はだいたい両脇で1時間程度で、当日は激しいスポーツや体を温める長時間の入浴などは避けたほうが無難です。

きちんと冷却しておくと術後の回復も早まりますが、日常生活は普段通りに行って問題ありません。

仕事が忙しい人でも、休みなどを利用して気軽に受けることができます。

術後1週間程度経過したころに、一度施術を受けたクリニックで経過観察を行うこともありますが、基本的にその後継続的に通う必要はなくなります。

汗は完全にでなくなるというわけではありませんが、においはほとんどしなくなりますので、煩わしさもなく快適に過ごすことができます。

利用者も実際に施術を受ける前は不安があったものの、おおむね満足度の高い施術です。

湘南美容外科の詳細はこちらから!

http://www.s-b-c.net/

 

サイトマップ